1. HOME
  2. ブログ
  3. リエット?パテ?

リエット?パテ?

みなさんこんにちは。駒込のフレンチレストラン「Le Lutin ル・リュタン」です。

金曜日です!いつの間にか11月も後半に入ってしまいましたね。

ル・リュタンのお隣、六義園では明日(11/17)から紅葉のライトアップが実施されます。

閉園時間が21時まで延長されますので、秋の夜に黄色や赤・朱色に色づいた木々が浮かび上がる

幻想的な景色をお楽しみいただけます。

しっとりと秋の夜を感じられる六義園をお楽しみいただき、その後はル・リュタンでお食事をどうぞ。

 

今日はフレンチによく出てくるメニューの解説です。

リエットとパテの違いって分かりますか?

なんとなく料理はイメージできるけど、詳しい違いはイマイチ…という感じかと思います。

●リエット

もとは保存食として作られていた、フランスの伝統料理です。

豚肉にラードを加えて煮込んだ後で固めたもの。ペーストにすることもある。

●パテ

本来はミンチ状にした肉や野菜をパイで包んで焼いた料理のこと。

最近ではお肉や野菜などを味付けしてペースト状にしたものをパテと呼ぶことが多くなり、

リエットとの明確な違いがつきにくくなっています。

 

料理の概念も時と共に変化していきますが、

元々はリエットは「煮る」、パテは「焼く」と調理過程に違いがありました。

そんな豆知識を語りながら、

ル・リュタンで美味しい「豚肉のリエット」はいかがでしょうか?(*^_^*)

 

【店舗情報】

Le Lutin (ル・リュタン)

東京都文京区本駒込6-15-19

JR駒込駅南口より徒歩7分・六義園となり

昼 12:00~15:00(L.O.14:30) 夜 17:00~24:00(L.O.22:00)

不定休

  • ランチメニューあり
  • 貸切応相談
  • 完全禁煙

問合せ・ご予約

03-3944-0299

 

Facebook